CloudGarageにcaffe2をインストールしてみた

NHNテコラスさんが先日リリースされたCloudGarageにUbuntu16.04のインスタンスを作成しcaffe2をインストールしてみました

今回はとりあえずインストールのみなので公式サイトのインストール手順を参考に行っていきました
いくつか手間取ったところがあったのでそれを残しておこうと思います

公式サイトのTutorialsにあるinstallから対象のPlatformを選択し表示された手順に沿ってインストールを行っていきました
そしてcuDNNのインストール手順を見落としておりその後のpipインストールを行うとエラー発生
色々調べているとcuDNNのインストールを行えということに辿り着いたのですがそれを行うにはNvidiaDeveloperに登録が必要でした
英語表記でしたが頑張って登録を行い、TOPページからDEEPLEARNINGを選択しDownload Deep Learning Softwareへ
その中にあるcuDNNへ行き最新版をダウンロード
する「tgz」ファイルをダウンロードしたはずなのに拡張子が「solitairetheme8」になってしまい混乱
調べるとLinuxバージョンをWindowsでダウンロードすると拡張子が変わることがあるようで、「tgz」へ拡張子を変換すればいいだけでした
拡張子を変更した後はSFTPでサーバーへファイル転送し手順通りにインストールを行いました
拡張子が変わった後サーバー上からwgetを試したのですがログイン後にしか行えないダウンロードの為エラーではじかれました

もう一つハマったのがpipで「scipy」のインストール
何度やってもエラーになりメッセージを見て調査してでも訳が分からず
何度か失敗した後に最後のエラーメッセージ「Memory Error」に気付く
そして「scipy memory error」でググると「pip –no-cache-dir install scipy」でやればいいとのことだったので早速試すとすんなりインストール出来た

そこからは特に問題なく進み最後のチェック「python -m caffe2.python.operator_test.relu_op_test」を実行したところ「OK」の表示がされました

一先ずはインストールだけですが初めての試みだったので時間がかかってしまいました
これからどのように使っていくかはまた考えていこうと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です