生まれ育った町 周防大島町

山口の魅力を語ろうということで今回は生まれ育った町、周防大島町を紹介します。

まずは周防大島町の場所から
周防大島町は山口県の東部に浮かぶ島で「屋代島」です。形が金魚に似ています。

人口は16,756人(2016年11月1日)で高齢化が進んでおり、おおよそ半分が60歳以上となっています。
特産は町の木や町の花にもなっている「みかん」です。
島を車で走っているとどこにでもみかん畑が広がっています。
そして周りが海なので新鮮な魚やサザエ、アワビ、ウニなど海鮮も美味しいです。
小さい頃は毎日海のものを食べていました。

観光名所としては海水浴場がある片添えヶ浜や陸奥公園、逗子ヶ浜や道の駅サザンセトとうわ、竜崎温泉などがあり、そしてハワイのカウアイ島と姉妹都市となっており、ハワイ民俗資料館などがあります。

周防大島町出身の有名人では作詞家の星野哲郎さん、元日本代表の岩政大樹さんがいます。
そして実はあまり知らせていませんが、1997年に公開された映画「ときめきメモリアル」の撮影は片添えヶ浜で行われています。

一通り周防大島町の内容を紹介したのでここからは魅力を紹介していきます。
1.食べ物
まずは青空レストランでも紹介された「鏡盛り」詳しくはこちら
太刀魚の刺身をお皿に盛り付け皮を少し炙っています。

次は特産を使った「みかん鍋」詳しくはこちら
自分はまだ食べたことありませんがみかんが丸ごと入っています。

最近流行っているものとして「ギャング丼」詳しくはこちら
かなりボリュームあるみたいで最近すごく流行っているようです。
お昼時に店の前通ると車がいっぱい停まっています。

最後に個人的に一番おすすめなのが「中華そば」詳しくはこちら
お店の場所がかなり分かりにくいですが、行って損はないと思います。
昔から父親に連れて行ってもらったりしていました。

2.お土産
定番はやはり特産の「みかん」
道の駅や道中などにたくさん売っているところがあり、場所によってはみかん狩りも楽しめるところがあります。
ぜひ一度みかん狩りを体験してみてください。
次は意外と知らせていませんが「ひじき」
ただ一言美味しいです。
そしてテレビなどでも取り上げられる「ジャム」
ジャムズガーデンにはいろんな種類のジャムがありどれを買うか悩みます。
カフェも併設されているのでそこで食べることも可能です。

3.観光
まず有名どころで「片添えヶ浜」
夏はキャンプに行く人も多く、毎年海水浴場へはたくさんの人であふれています。
近くには温泉施設やホテル、テニス場などもあり海水浴以外でも楽しめます。
海で遊ぶ際には他の人の迷惑ならないようルールを守りましょう。

そして今回一押しで紹介したいのが地元である「陸奥記念館」「なぎさ水族館」「陸奥海水浴場」
まずは「陸奥」となぜ付いているか

旧日本海軍の戦艦陸奥が1943年(昭和18年)6月8日に、旧東和町の沖、現在の記念館の沖合3kmで爆沈した。

とあるように島からすごく近くの場所に戦艦陸奥が沈んでいます。

kancolle_20161204-203150951
(陸奥参考画像)
記念館の中には遺品や資料などが展示されており、外には船首や砲台、スクリューなどが展示されています。
記念館入り口には大きな錨も置かれています。
艦これが流行ったときに地元である陸奥も人が増えるかなと期待していたのですが、特になにかをするわけでもなかったようで話題にはなっていませんでした。
せっかく陸奥の展示もあり、柱島も近く人を呼び込めるものがあるのになぜ活用しないのだろう。

そして記念館と同じ敷地にある「なぎさ水族館」
今ではどこでもありますが、海の生き物に触ることのできるタッチングプールがありそこにはサメもいたりします。
小さなサメなので嚙まれることはありません。
今は水族館の規模が小さくなってしまいましたが、昔は2Fにも魚が展示してあり海藻を栞に出来るなどの楽しみもありました。そして一番楽しかったのはクリオネが展示された時でした。
普段生きている魚に触る機会なんてないと思うのでぜひ体験してみてください。

ここまで色々と大島の紹介をしてきましたが、まだまだいいところはたくさんあります。
夏には各地で盆踊りがあり、お祭りもあり、冬には「サザン・セト大島ロードレース」というマラソン大会もあります。
今は橋もあり通行料金もかからないので楽に行くことが出来ます。
小さな島ですごくと田舎なとこですが、ゆっくりした時間が流れいいところです。
街灯も少なく夜には星が綺麗に見えます。

島を出て別のところにいますが、ちょっとした形でも島の役に立てるといいなと思いこのような形で紹介させていただきました。
ぜひ行ってみたいと思った方や、行ったことがありここがよかったなどあればどんどん教えてもらえればと思います。
色々紹介しても自分には何の得もないですが、地元を少しでも知ってもらい盛り上げることが出来ればうれしいです。

こちらにも山口の魅力たくさん紹介されています
やまぐちの魅力 Advent Calendar

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です