CloudGarageにPython3.6とTensorFlowを入れてみた

以前参加したCloudGarage DeepMeetingで頂いたクーポンで6Gプランを契約したのでそこにPython3.6とTensorflowを入れてみました

まずはUbuntu16.04でインスタンスを作成
セットアップが完了したらPython3.6インストールの準備です

#add-apt-repository ppa:jonathonf/python-3.6
#apt update
#apt install python3.6 python3.6-dev

Pythonのインストールが完了したらAnacondaをインストールします

#wget https://repo.anaconda.com/archive/Anaconda3-5.1.0-Linux-x86_64.sh
#chmod 766 Anaconda3-5.1.0-Linux-x86-64.sh
#./Anaconda3-5.1.0-Linux-x86-64.sh

Anacondaがインストールが終わったらAnacondaのパッケージマネージャーでTensorFlowをインストールします

#conda install -c conda-forge tensorflow

TensorFlowのインストールが完了したら確認してみます

#python3.6
>>> import tensorflow as tf
>>> sess = tf.Session()
>>> hello = tf.constant('Hello')
>>> sess.run(hello)
b'Hello'

importでエラーが表示されなければインストール完了です
ちなみに動かしたところ「The TensorFlow library wasn’t compiled to use SSE4.1 instructions, but these are available on your machine and could speed up CPU computations.」と警告が出ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です